【関西⇔関東まで0円】東海道25連続バイパスとは? 天理~浜松バイパス

無料の東名高速?!

関西から関東をタダで早く行ける方法とは、奈良から神奈川まで続く全長410kmの25連続バイパスです。まるで東名高速や名神高速の無料版のようなバイパスです。もちろん全区間タダで国道より早く移動できるようになります。それぞれのバイパスには様々な特徴があるので、簡単にまとめていきたいと思います。

天理(奈良)~亀山(三重)「名阪国道」

始まりは天理から三重まで続く名阪国道です。この国道は60年を超えるおじいちゃん国道で、その中身はとんでもなく恐ろしい内容になっています。なんでそんなに速く走る車が多いのかというと、元々高速道路として建設されたからです。しかし、途中には山地があるので霧がよく発生し、上記の写真でもわかるようにオメガカーブをはじめとするカーブが大量に存在します。なので、名阪国道の死亡事故は高速道路を含めて1位になっています。この区間の所要時間は、50分前後です。

亀山(三重)~四日市(三重)「亀山バイパス」

名阪国道を抜けると、亀山から四日市まで続く亀山バイパスです。この区間はほとんどは2車線で、しかも四日市からのトラックが多いため普通車やバイクの視界は常に悪いです。名阪国道と直結しているので迷うことはありません。この区間の所要時間は、10分程度です。

浜松バイパス~を見たい方は以下リンクをクリック!続きが見れる!

https://oka-riku.com/wp-admin/post.php?post=100&action=edit

四日市(三重)~豊明(愛知)「名四バイパス」

2車線の亀山バイパスを抜けると、排気ガスたっぷりの名四バイパスに入ります。この区間は、法定速度で走っている車が煽られている印象があります。四日市付近は工場地帯でトラックが大量に走っているので、その隙間を普通車が爆速ですり抜けていき、しかも一部区間では6車線なので排気ガスがたっぷりの道路になっています。この区間の所要時間は、1時間程度です。

豊明(愛知)~安城(愛知)「知立バイパス」

排気ガスをたっぷり吸い終わった後には、立体交差かつ4車線の知立バイパスです。ここは深夜になると爆走の車で溢れかえるとてもコスパのいい無料道路です。この区間の所要時間は20分程度です。

浜松バイパス~を見たい方は以下リンクをクリック!続きが見れる!

https://oka-riku.com/wp-admin/post.php?post=100&action=edit

安城(愛知)~幸田(愛知)「岡崎バイパス」

爆走バイパスを抜けると、なぜか岡崎を通らない岡崎バイパスです。現在は2車線ですが随時4車線化が進んでいる道路です。この区間の所要時間は、30分程度です。

幸田(愛知)~豊川(愛知)「蒲郡バイパス」

この区間は、幸田から蒲郡までは2車線で開通していますが蒲郡から豊川までの9.1kmが2024年に開通予定のバイパスです。この区間が開通すると浜松から名古屋まで約100km信号がない巨大バイパスが完成します。この区間の所要時間は、30分程度です。

浜松バイパス~を見たい方は以下リンクをクリック!続きが見れる!

https://oka-riku.com/wp-admin/post.php?post=100&action=edit

豊川(愛知)~豊橋(愛知)「豊橋バイパス」

2車線区間を抜けると一気に4車線区間に広がる豊橋バイパスが始まります。車線が増えるのでスピードを出す車が増えてくる一方、覆面や白バイも多い区間です。この区間の所要時間は、30分程度です。

豊橋(愛知)~豊橋東(愛知)「豊橋東バイパス」

愛知県最後のバイパスは静岡県との県境までつながる豊橋東バイパスです。この道路は2車線なのであまりスピードは出せません。この区間の所要時間は、20分程度です。

浜松バイパス~を見たい方は以下リンクをクリック!続きが見れる!

https://oka-riku.com/wp-admin/post.php?post=100&action=edit

豊橋東(愛知)~湖西(静岡)「潮見バイパス」

静岡県に入ると現れるのが全長5.2kmの潮見バイパスです。この区間、以前までは2車線だったのですが最近は4車線化してきてとても走りやすくなったみたいです。この区間の所要時間は、10分程度です。

湖西(静岡)~天竜川(静岡)「浜松バイパス」

浜松バイパス~を見たい方は以下リンクをクリック!続きが見れる!

https://oka-riku.com/wp-admin/post.php?post=100&action=edit

Follow me!