【関西⇔関東まで0円?!】東海道25連続バイパスとは? 浜松バイパス~小田原

湖西(静岡)~天竜川(静岡)「浜松バイパス」

次に王者”浜松バイパス”です。このバイパスは最大8車線で車をバンバンさばきます。しかし信号が多いためスピードはあまり出せません。この区間の所要時間は30分程度です。

天竜川(静岡)~太田川(静岡)「磐田バイパス」

最大8車線の浜松バイパスを抜けると出てくるのが、全長7.2kmの磐田バイパスです。ここは元有料道路なので4車線の高スペック道路です。この区間の所要時間は、15分程度です。

天理~浜松バイパスを見たい方は以下のリンクをクリック!前半がみれる!

https://oka-riku.com/wp-admin/post.php?post=85&action=edit

太田川(静岡)~掛川(静岡)「袋井バイパス」

ここらへんは常に短い間隔でバイパスが続きますが、次に全長9.2kmの袋井バイパスが現れます。この区間は4車線、一部は6車線という爆走不可避なバイパスになっています。この区間の所要時間は、20分程度です。

掛川(静岡)~藤枝(静岡)「掛川、日坂、島田金谷バイパス」

この区間は、完全立体交差のバイパスなので信号など1つもなくほぼ高速道路みたいな道路です。しかし、ほぼ片側一車線ということで遅い車がいるとイライラしてしまう人が続出しそうです。この区間の所要時間は、30分程度です。

天理~浜松バイパスを見たい方は以下のリンクをクリック!前半がみれる!

https://oka-riku.com/wp-admin/post.php?post=85&action=edit

藤枝(静岡)~興津(静岡)「静岡東西バイパス」

JR興津駅のあたりから藤枝の方までの全長32kmにも及ぶのが静岡東西バイパスです。この道路は大部分が4車線で32kmも続いているので高速を使う必要はありません。この区間の所要時間は、40分程度です。

興津(静岡)~今井(静岡)「富士由比バイパス」

神バイパスがやってきました。このバイパスは、海沿いのきれいな景色と横に富士山が見えるので絶景で走っていて飽きることがありません。しかもほぼ立体交差の4車線なので信号を気にせずに楽しむことができます。この区間の所要時間は、30分程度です。

天理~浜松バイパスを見たい方は以下のリンクをクリック!前半がみれる!

https://oka-riku.com/wp-admin/post.php?post=85&action=edit

今井(静岡)~塚原(静岡)「沼津三島バイパス」

この沼津三島バイパスは、正直最悪です。バイパスの周りには大型ショッピングモールなどの商業施設がたくさんあるので何時でも渋滞しています。しかも信号の接続も悪く、間隔も短いので全く進みません。この区間の所要時間は、距離は短いですが渋滞を加味して1時間です。

塚原(静岡)~三ツ谷(静岡)「三ツ谷塚原バイパス」

やっと箱根の山に入り始めます。ここは箱根の峠を登り始めるのバイパスで次のヘアピンバイパスに向けての準備区間だと思った方がいいでしょう。この区間の所要時間は、10分程度です。

天理~浜松バイパスを見たい方は以下のリンクをクリック!前半がみれる!

https://oka-riku.com/wp-admin/post.php?post=85&action=edit

三ツ谷(静岡)~山中(静岡)「笹原山中バイパス」

この区間は2020年に開通したばかりの新しいバイパスなのですが、ヘアピンカーブが4つも存在するのでお気を付けください。この区間の所要時間は、10分程度です。

山中(静岡)~湯本(神奈川県)「箱根新道」

箱根峠を超えて神奈川県に入る道路がこの箱根新道です。この区間は、ヘアピンカーブと急勾配が続くので峠を越えるまでは油断できません。この区間の所要時間は、20分程度です。

天理~浜松バイパスを見たい方は以下のリンクをクリック!前半がみれる!

https://oka-riku.com/wp-admin/post.php?post=85&action=edit

湯本(神奈川)~小田原(神奈川)「小田原箱根道路」

25連続バイパス最後の道路になります。このバイパスは全長2.2kmしかありません。しかし、この短い区間で車はいつも大渋滞しています。なのでこの区間の所要時間は、30分ほどかかります。この渋滞を200円ほど払えば回避できる方法はあります。

Follow me!