【2023年最新】初めてのバイクはこれ乗っとけ!おすすめ車種4選

中型や大型の免許を取ったけど、バイクをどれ買えばいいか迷っている人必見!初めての人でも乗りやすいバイクを紹介していきます。ここで紹介するのは250ccで車検もいらない費用を最小限に抑えられるバイクです。ぜひ参考にしてバイクライフを楽しんでください!!

製造が追いつかず入手困難?!「ホンダ レブル250」

レブル250は、2017年に初登場して以来5年以上連続で販売台数が日本1位のバイクです。これほどまでにレブル250が支持されている理由は、シート高が690㎜という他のバイクとは比べ物にならないほどいい足つき性と、どんな車種にも似ていない独特の存在感があるデザインだからです。シート高690㎜というのがどのぐらいかというと、次に紹介するカワサキのNinja250のシート高が785㎜なので、10.5センチもシートの位置が低いということになります。つまり、女性の方も小柄な男性でも乗りやすいのがレブル250ということです。デザインも一瞬、国産アメリカンかと思いますが、アメリカンではありません。レブル250は単にシートが低くて、ハンドルが近いスポーツバイクなのです。回転の上下でトルクのメリハリがあって、高回転まで回せばキビキビと速く、ハンドリングもくねくね道を走っていても気持ちがいい。

レブルは3種類排気量別に展開しており、普通二輪免許で乗れるレブル250と、大型二輪免許が必要になるレブル500とレブル1100があります。大型の2台もとてもパワフルでまた違った感覚が味わうことができます。価格はレブル1100でも、100万円前後なのでお手頃な値段で購入できます。

★このような方におすすめ!!

  • 足つき、取り回しがいいバイクが欲しい!
  • 女性ライダー
  • カスタムを楽しみたい!

◆詳細情報

タイプグレード名シート高車両重量燃費新車価格中古価格
REBEL 250690mm171kg33~47km/L61万円15万円~120万円

詳しくはコチラ⇒https://www.honda.co.jp/Rebel250/

クラス最強のパワフルエンジンが魅力!「カワサキ Ninja ZX-25R」

Ninja ZX-25Rの最大の魅力と言えば、今ではあまり見かけなくなった排気量が250ccながら直列4気筒エンジンを搭載しているという点です。直列4気筒エンジンは大型バイクを中心に搭載されいるもので、高回転高出力が持ち味です。1万回転を大幅に超える領域ではレーシングマシンのような排気音と、その音にも負けないほどのパワー感が楽しめます。街乗りでの扱いやすいのはもちろん、山道などの曲がりくねった道でも楽々とライディングできる設計になっています。車体の主要部分には、スポーツバイク世界選手権で得られた設計思想がフィードバックされており、車体の左右バランスにも細心の注意を払っています。

Ninja ZXシリーズは排気量別に4種類展開されており、普通二輪免許で乗れるNinja ZX-25R,ZX-4Rと、大型二輪免許で乗れるNinja ZX-6R,ZX-10Rがあります。

★このような方におすすめ!!

  • パワフルな走りをしたい!
  • レーシングマシンのような音を楽しみたい!
  • 山道も楽に走りたい!

◆詳細情報

タイプグレード名全長シート高車両重量燃費新車価格中古価格
Ninja ZX-25R1980mm785mm183kg18~24km/L84万円58万円~90万円

詳しくはコチラ⇒https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninjazx-25r/

新車でも買える!神コスパバイク「スズキ GSX250R」

新車が買いたいけどNinjaみたいなバイクは高すぎる!という人は、スズキのGSX250Rがおすすめです。なんと、このバイクの新車は60万円とリーズナブルな価格になっています。安いから乗りにくいのではないかと思う人も多くはないでしょう。しかし、このGSX250Rはそんなことないんです!まずは、Ninjaにも引けを取らないほどのスタイリングで目を引きます。それに加えて、走行性能も低回転域からしっかりとしたトルクがあり、それでいてパワーエンドがないため、常にエンジンの美味しいところを使って走ることができます。バイカー界では「ジスペケ」と呼ばれています。

GSXシリーズも排気量別に7種類に展開されており、小型限定普通二輪免許(原付二種)で乗れるGSX-R125,S125、普通二輪免許で乗れるGSX-250R、大型二輪免許で乗れるGSX-S1000GT,S1000,S750,R1000Rがあります。

★このような方におすすめ!!

  • 新車を安く買いたい!
  • 通勤用にしたい!
  • 学生ライダーや女性ライダー

◆詳細情報

タイプグレード名全長シート高車両重量燃費新車価格中古価格
GSX250R2085mm790mm181kg32~41km/L60万円20万円~96万円

詳しくはコチラ⇒https://www1.suzuki.co.jp/motor/lineup/gsx250rrlzm3/?page=top

価格は高いが最高の豪華装備!「ホンダ CBR250RR」

2017年に販売が開始され、ハイスペックのエンジンに最新のデジタル制御を与えた大型バイクにも匹敵する豪華装備をまとったバイクがこのCBR250RR、通称「二ダボ」です。このバイクはエンジンの加速特性を選べるのが最大の特徴です。デフォルトのスポーツモードを基準に、緩やかに加速するコンフォートモードや、加減速時の輪郭が明確なスポーツプラスモードを選ぶことができます。性能的には180km/hはゆうに超えると言われています。なので、かなりの豪華装備なので価格も高くなっております。

CBRのRRシリーズは排気量別に3種類展開しており、普通二輪免許で乗れるCBR250RR、大型二輪免許で乗れるCBR600RR,CBR1000RRがあります。それぞれ「二ダボ」「ロクダボ」「センダボ」と呼ばれています。

★このような方におすすめ!!

  • 最高の装備を味わいたい!
  • お金に余裕がある
  • 大型バイクにステップアップしたい

◆詳細情報

タイプグレード名全長シート高車両重量燃費新車価格中古価格
CBR250RR2065mm790mm168kg27~40km/L86万円37万円~220万円

詳しくはコチラ⇒https://www.honda.co.jp/CBR250RR/

Follow me!