ご挨拶

これからの社会には”個性”が必要です。今まではみんなと”同じことをしないといけない”、”違うことをしているとおかしい”などという考え方が多くありました。私はスイミングスクールのアルバイトをしているときにプールの端で泣いている一人の女の子がいました。女の子に泣いている理由を聞いてみると、「みんなと一緒に泳ぐのが嫌だ」と答えるのです。好きで始めたスイミングを集団だからという理由で嫌いになってほしくありませんでした。私は思いました。その女の子の集団が苦手というのは”個性”なのです。今からの時代このような様々な個性が大事になってきます。そこで私は、一人、少人数、初心者、上級者など誰でも受けることができるスイミングスクールを始めました。個性を大切にして一人一人に向き合うサービスをお客様に提供できるように努めます。今後とも益々のご支援とご愛好を賜りますようお願い申し上げます。

プロフィール

岡本 稜久(おかもと りく)

2003年兵庫生まれの現役大学生

1歳から水泳を始め、9歳の時に初めて全国ジュニアオリンピックに出場。そこから計6回出場し、中学ではリレーで全国中学に出場。高校3年の県予選においてリレーでインターハイの記録を突破するも、近畿予選の直前に足首靱帯を損傷し、泳いだものの惜しくも突破できずに引退。大学に入り、水泳部には所属しなかったが、個人で練習し、大会にも年に数回ほど出場しています。趣味は、バイクでツーリングすること、幼い頃から応援している阪神タイガースの応援をすることです。

お気軽にお問い合わせください。080-5709-5322受付時間 9:00-18:00

お問い合わせ